NetBet日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>NetBetスポーツに登録する<<

NFLポストシーズン ディビジョナル

 

1月14日から始まるNFLポストシーズンディビジョナルの対戦カード4試合が決定しました。

 

NFCが「ニューオーリンズ・セインツvsミネソタ・バイキングス」「アトランタ・ファルコンズvsフィラデルフィア・イーグルス」

 

AFCが「ジャクソンビル・ジャガーズvsピッツバーグ・スティーラーズ」「テネシー・タイタンズvsニューイングランド・ペイトリオッツ」となります。

 

その中でもワイルドカードで大逆転劇を見せてくれたテネシー・タイタンズと昨年の王者ニューイングランド・ペイトリオッツとの試合をピックアップしていきましょう。

 

まずはブックメーカーにて勝敗オッズを見ていきます。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

テネシー・タイタンズ勝利 7.00倍、ニューイングランド・ペイトリオッツ勝利 1.11倍、

 

ブックメーカーnetbet

テネシー・タイタンズ勝利 7.00倍、ニューイングランド・ペイトリオッツ勝利 1.09倍、

 

ブックメーカーw88

テネシー・タイタンズ勝利 7.00倍、ニューイングランド・ペイトリオッツ勝利 1.09倍、

 

現在のオッズを見るとペイトリオッツが断然優勢となっています。

 

ペイトリオッツは昨年のスーパーボウルを制したAFCを代表するチームですし、今季もAFC東地区優勝を決め9年連続の地区優勝達成となりました。

 

更に6年連続でAFCチャンピオンシップまで勝ち上がってきている実績を考えれば、ペイトリオッツが断然優位な立場であることは言うまでもありません。

 

今年で40歳となるスーパースターのトム・ブレイディも衰えを見せずにまだまだ健在で、ロブ・グロンコウスキー、ディオン・ルイスなど主力選手に怪我もなく順調で昨年に続く連覇を虎視眈々と狙っています。

 

ポストシーズンを戦う経験もタイタンズと比べると豊富にありますから、タイタンズが付け入る隙は全くないと言ってもいいでしょう。

 

一方のペイトリオッツに挑むタイタンズはレギュラーシーズンにおいて最終ゲームでやっとプレーオフ進出を掴み10年ぶりのポストシーズンを戦っています。

 

チームの経験値では遥かにペイトリオッツに劣りますけども、ワイルドカードのチーフス戦で見せた13点差をひっくり返す諦めずに泥臭い戦い方で王者ペイトリオッツに迫って欲しいと思います。

 

予想とすればタイタンズの粘り強い戦い方に手を焼くペイトリオッツでしたが、最後はやはり地力の差でペイトリオッツが勝利すると予想します。

 

 

 

 


関連ページ

NFL2017−2018ワイルドカード・プレーオフ
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。