NetBet日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>NetBetスポーツに登録する<<

NetBetスポーツ サッカー Asians(アジアンズ) 賭け方解説

Asians(アジアンズ)とはサッカーの試合で使われる特殊なハンディキャップです。

 

アジアン・ハンディキャップは、2つのミスマッチのチームが対戦する際に「ハンディキャップ」(ゴールまたはポイントで表される)をキックオフ前にチームに与えることにより、よりバランスのとれた賭け環境を作る賭けの形式です。

 

アジアン・ハンディキャップでは、より勝ちそうなチーム(フェイバリット)にマイナスゴールが与えられ、勝ちそうにないチーム(アンダードッグ)には有利なスタートが与えられます。

 

ハンディキャップの点数の種類には4通りあります。

 

  1. 0点(ハンデキャップなし)
  2. 整数の点数(1点など)
  3. 単純な小数点の点数(0.5点など)
  4. 0-0.5点などの0点と0.5点の間の点数

 

ハンディキャップのポイントは、どちらのチームにハンディキャップがついているのか?と、何点のハンディキャップがついているのかを見て、試合結果がどうなれば賭けに勝てるのかを理解する事です。

 

Asian Handicap 0(アジアンハンディキャップ0)
ベットしたチームが試合に勝った場合は勝ち、引き分け(ゴール差が0)の場合は賭け金が返還されます。
例として以下の試合で解説します。

チーム

アジアンハンディキャップ

オッズ

浦和レッズ

0

1.80

FC東京

0

2.0

例として、浦和レッズの倍率1.80に100ドル賭けた場合について試合の結果と賭けの勝敗について以下にまとめます。

 

  • 1-0で浦和レッズの勝利 → 80ドルの勝利 (※計算式180-100)
  • 1-1で引き分け      → 賭け金100ドルの払戻し
  • 0-1で浦和レッズの負け → 100ドルの負け

 

この様に、勝ち、引き分け、負けの3通りの結果になります。

 

Asian Handicap 0.25(アジアンハンディキャップ 0.25)
これはどちらかのチームに、0点と0.5点の間の点数(0.25)のハンデをつけた賭けとなります。
例として以下の試合で解説します。

チーム

アジアンハンディキャップ

オッズ

浦和レッズ

-0.25

1.80

FC東京

0.25

2.0

例として、浦和レッズの倍率1.80に100ドル賭けた場合について試合の結果と賭けの勝敗について以下にまとめます。

  • 1-1で引き分け    → 50ドルの半負け (試合は引き分けだが、ハンデの-0.25点を差し引き、半分負け、半分引き分け)
  • 1-0で浦和レッズの負け →  100ドルの負け
  • 1-2で浦和レッズの勝ち →  80ドルの勝ち

 

となり、「勝ち」、「負け」、「半負け」の3通りの結果となります。

 

逆に0.25点のプラスのハンデがついているFC東京に賭けていたとすると・・・

  • 1-1で引き分け       → 50ドルの半勝ち (試合は引き分けだが、ハンデの0.25点を足して、半分勝ち、半分引き分け)
  • 1-0でFC東京の勝ち  → 100ドルの勝ち
  • 1-2でFC東京の負け  → 100ドルの負け

 

となり、「勝ち」、「負け」、「半勝ち」の3通りの結果となります。

 

Asian Handicap 0.5(アジアンハンディキャップ0.5)
ベットしたチームが試合で引き分けまたは勝った場合、勝ちとなります。

 

例として以下の試合で解説します。

チーム

アジアンハンディキャップ

オッズ

浦和レッズ

-0.5

1.80

FC東京

0.5

2.0

例として、FC東京の倍率2.00に100ドル賭けた場合について試合の結果と賭けの勝敗について以下にまとめます。

 

  • 1-0でFC東京の負け → 100ドルの負け (ハンデの0.5点を足しても0.5点負けているため)
  • 1-1で引き分け       → 100ドルの勝ち (ハンデの0.5点を足して、勝ちとなる)

 

となり、「勝ち」か、「負け」の2通りの結果となります。

 

Asian Handicap 0.75(アジアンハンディキャップ 0.75)
これはどちらかのチームに、0.5点と1点の間の点数(0.75)のハンデをつけた賭けとなります。
ベットしたチームが試合で引き分けまたは勝った場合は勝ち。1ゴール差で負けた場合は賭け金の50%を失います。

 

例として以下の試合で解説します。

チーム

アジアンハンディキャップ

オッズ

浦和レッズ

-0.75

1.80

FC東京

0.75

2.0

例として、FC東京の倍率2.00に100ドル賭けた場合について試合の結果と賭けの勝敗について以下にまとめます。

  • 1-1で引き分け    → 100ドルの勝ち
  • 1-0でFC東京の負け →  50ドルの半負け
  • 1-2でFC東京の勝ち →  100ドルの勝ち

 

となり、「勝ち」、「負け」、「半負け」の3通りの結果となります。

 

Asian Handicap-0.75(アジアンハンディキャップ-0.75)
ベットしたチームが2ゴール以上で試合に勝った場合、勝ちとなります。1ゴール差で試合に勝った場合は、ベットが半分に分けられ、半分は勝ち、もう半分は引き分けとなり賭け金が返還されます。

 

例として以下の試合で解説します。

チーム

アジアンハンディキャップ

オッズ

浦和レッズ

-0.75

1.80

FC東京

0.75

2.0

例として、浦和レッズの倍率1.80に100ドル賭けた場合について試合の結果と賭けの勝敗について以下にまとめます。

  • 3-0で浦和レッズの勝ち → 80ドルの勝ち
  • 3-1で浦和レッズの勝ち→  40ドルの半勝ち
  • 3-2で浦和レッズの勝ち→  100ドルの負け

 

Asian Handicap 1(アジアンハンディキャップ 1)
ベットしたチームが試合で引き分けまたは勝った場合は勝ち。1ゴール差で負けた場合は賭け金が返還されます。

 

例として以下の試合で解説します。

チーム

アジアンハンディキャップ

オッズ

浦和レッズ

-1

1.80

FC東京

1

2.0

例として、浦和レッズの倍率1.80に100ドル賭けた場合について試合の結果と賭けの勝敗について以下にまとめます。

  • 3-1で浦和レッズの勝ち → 80ドルの勝ち
  • 3-2で浦和レッズの勝ち→  賭け金100ドルの払戻し
  • 3-3で引き分け    →  100ドルの負け

 

このようにアジアンハンディキャップを覚えるまでは大変ですが、一味違う賭けを楽しむことができます。

 

関連ページ

1X2
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。
Over/Under(オーバーアンダー)
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。
NetBetサッカー規約
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。