NetBet日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>NetBetスポーツに登録する<<

ダカールラリー2018

 

カー・ラリーの世界最高峰レース「ダカール・ラリー」が、1月6日から20日にかけて南米のペルー、ボリビア、アルゼンチンの3か国を舞台に開催されます。

 

ダカール・ラリーは発足当初フランスのパリをスタートし、アフリカはセネガルのダカールを目指すレースで「パリ・ダカール・ラリー」としてその名を知られていたレースでした。

 

しかしアフリカ大陸の治安の悪さから事件や事故に巻き込まれる関係者も多く、治安悪化を理由に2009年大会から南米に舞台を移しています。

 

今年は南米に移ってから数えて10回目の記念大会でもありますし、昨年のパラグアイに変わって5年ぶりにペルーが開催国に加わります。

 

ちょうどアンデス山脈が縦に跨る3か国が今回の開催国となるので高低差の激しい難関コースになることは間違いないでしょう。

 

ではダカール・ラリーの花形部門である四輪車部門の優勝者予想の考察に入る前に、まずはブックメーカーのオッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカー10bet

ステファン・ペテランセル 1.66倍、セバスチャン・ローブ 3.00倍、ナサール・アルアティヤ 9.00倍、シリル・デプレ 9.00倍、ジニール・ドゥヴィリエ 11.00倍、

 

ブックメーカーnetbet

ステファン・ペテランセル 1.66倍、セバスチャン・ローブ 3.00倍、ナサール・アルアティヤ 9.00倍、シリル・デプレ 9.00倍、ジニール・ドゥヴィリエ 11.00倍、

 

ブックメーカーw88

ステファン・ペテランセル 1.66倍、セバスチャン・ローブ 3.00倍、ナサール・アルアティヤ 9.00倍、シリル・デプレ 9.00倍、ジニール・ドゥヴィリエ 11.00倍、

 

現在のオッズを見ると各社ともステファン・ペテランセルがオッズ1倍台と圧倒的人気を誇っていますね。

 

ステファン・ペテランセルは昨年の優勝者でダカール・ラリーは二輪、四輪合わせて13回の総合優勝を果たすなど「ミスター・ダカール」と呼ばれているドライバーです。

 

昨年表彰台を独占したプジョーで今年も参加しますし、優勝候補の筆頭であることは間違いありません。

 

続いて2番人気のセバスチャン・ローブは、ステファン・ペテランセルと同じくプジョーのドライバーで昨年の準優勝者になります。

 

昨年はステファン・ペテランセルと最後まで優勝争いを演じていましたので、今回こそは優勝のタイトルが欲しいところでしょう。

 

ステファン・ペテランセルを破るならセバスチャン・ローブしかいないと思っています。

 

最後は3番人気のナサール・アルアティヤです。

 

ナサール・アルアティヤは昨年5位のドライバーで所属はTOYOTA GAZOO Racing SAになります。

 

日本でもお馴染みのトヨタ車「ハイラックス」で優勝を目指します。

 

前回王者のプジョーに勝つのは難しいことですが、今年は大型アップデートされたハイラックスの性能を活かして昨年以上の成績を収めて欲しいものです。

 

以上上位人気3名のドライバーをご紹介しました。

 

人気通りプジョーのステファン・ペテランセルとセバスチャン・ローブの一騎打ちが予想されますし、どちらかが優勝することは間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

 


関連ページ

F1第4戦アゼルバイジャンGP2018
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。