NetBet日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>NetBetスポーツに登録する<<

F1第4戦アゼルバイジャンGP2018

 

 

F1第4戦アゼルバイジャンGPが4月29日にバクー市街地サーキットにて決勝を迎えます。

 

昨年は予選でフロントローを独占したメルセデスでしたが、バルテリ・ボッタスが2位、ポールポジションのルイス・ハミルトンは終盤のトラブルの影響で5位、メルセデス2機の間隙をついて優勝したのがレッドブルのダニエル・リカルドでした。

 

ダニエル・リカルドは今季第3戦中国GPでも大本命のメルセデス、フェラーリを尻目に優勝をさらっていますし、前年の優勝者でもありますから今回もやってくれるかもしれません。

 

今回の予選を結果を見るとポールポジションにはフェラーリのセバスチャン・ベッテル、2番手にルイス・ハミルトン、3番手にバルテリ・ボッタスとなっています。

 

ベッテルVSメルセデス2機の争いとなる予感がしますが、3戦連続ポールポジションを獲得したベッテルが順当に勝利を収めるのか?又は前年王者のルイス・ハミルトンの逆襲が始まるのか?興味は尽きません。

 

ではアゼルバイジャンGPの優勝者予想オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

セバスチャン・ベッテル 2.00倍、ルイス・ハミルトン 3.25倍、ダニエル・リカルド 8.00倍、

 

ブックメーカー1xbet

セバスチャン・ベッテル 1.95倍、ルイス・ハミルトン 3.00倍、ダニエル・リカルド 8.50倍、

 

ブックメーカーnetbet

セバスチャン・ベッテル 2.00倍、ルイス・ハミルトン 2.90倍、ダニエル・リカルド 7.50倍、

 

現在のオッズを見ると予選1位と2位のベッテル、ハミルトン、前回優勝者のリカルドの順で人気となっています。

 

3戦連続ポールポジション獲得、2戦優勝を飾っているベッテルは今シーズン序盤から好調を維持しているように見えます。

 

ただ前回の中国GPは8位と案外な結果に終わりました。

 

昨年から新設されたアゼルバイジャンGPにおいて昨年は4位と結果を残せていませんのでリベンジなるか?ベッテルの走りに注目です。

 

2番人気のハミルトンは第3戦を終えここまで2位、3位、5位と前回王者らしからぬ結果となっています。

 

ただ昨年、一昨年もシーズン序盤は苦しむ傾向にあったハミルトンだけにそろそろ本領を発揮してくる可能性は高いですがベッテル同様に昨年は5位と結果を残せていないGPだけに不安の方が大きいです。

 

3番人気のリカルドは昨年のアゼルバイジャンGPを制したドライバーです。

 

前回の中国GPを制してきていますから完全にリカルドに良い風が吹いてきていると思われます。

 

ただリカルドの印象として忘れたころに優勝をさらっていく傾向があるので、今回は本命視されている中でどれだけのパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみでもあります。

 

以上上位人気のドライバーをご紹介しました。

 

アゼルバイジャンGP自体が昨年新設されたGPなので傾向が掴めない予想が困難なレースとなっています。

 

今のメルセデスのマシンを見ると本領発揮はまだ先のように感じますから、現在の完成度が高いフェラーリのベッテルが優勝に一番近いドライバーだと思います。

 

前回優勝したリカルドは今回は人気しているので半信半疑、人気薄で飛んでくる穴馬のような存在なので今回の優勝は難しいと予想しています。


関連ページ

ダカールラリー2018
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。