NetBet日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>NetBetスポーツに登録する<<

F1第8戦フランスGP2018

 

F1第8戦フランスGPが6月24日にポール・リカール・サーキットにて開催となります。

 

フランスGPが行われるのは10年ぶり、そして開催場所となるポール・リカール・サーキットは28年ぶりF1復帰となります。

 

という事は何を示しているかと言うと、現役ドライバーでポール・リカール・サーキットをF1マシンで経験したことがある人は1人もいないという事になります。

 

マシンとドライバーの相性というものが、どのサーキットに置いても必ず順位に反映されるので、今回のフランスGPでは順位を予想する上で過去のデータが全く使えないことになります。

 

ただポール・リカール・サーキットのレイアウトを見ると、第4戦に行われたアゼルバイジャンGPのバクー市街地コースと特性が似ているので、アゼルバイジャンGPの結果がヒントとなりそうです。

 

では第8戦フランスGPの優勝者予想オッズをブックメーカーから確認していきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ルイス・ハミルトン  1.44倍、セバスチャン・ベッテル 7.00倍、バルテリ・ボッタス 7.00倍、

 

ブックメーカー10bet

ルイス・ハミルトン  1.44倍、セバスチャン・ベッテル 6.25倍、バルテリ・ボッタス 7.25倍、

 

ブックメーカーnetbet

ルイス・ハミルトン  1.44倍、セバスチャン・ベッテル 6.25倍、バルテリ・ボッタス 7.25倍、

 

現在のオッズを見ると、1番人気にルイス・ハミルトン、2番人気にセバスチャン・ベッテル、3番人気にバルテリ・ボッタスとフェラーリvsメルセデスの構図を示しています。

 

フランスGPで使われるポール・リカール・サーキットがアゼルバイジャンGPのバクー市街地コースと似ていると前述しましたけど、今年のアゼルバイジャンGPを制したのがメルセデスのルイス・ハミルトンでしたから妥当なオッズだと感じます。

 

しかも今回のオッズの人気順は予選順位とリンクしているので、ポールポジションにはハミルトンが陣取りますからハミルトンの勝利は固いような気がします。

 

ロングストレートがあるコースは大抵エンジンパワーに優れているメルセデスとの相性も良いのでメルセデスはワンツーフィニッシュにも期待が持てます。

 

ただアゼルバイジャンGPに至っては今年と昨年、2年連続でセーフティーカーが忙しく周回する波乱のレースとなっていますし、ポール・リカール・サーキットは雨がほとんど降らないサーキットでありながら予選は豪雨の中で行われましたから、本戦では一波乱ありそうな予感がします。


関連ページ

ダカールラリー2018
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。
F1第4戦アゼルバイジャンGP2018
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。
インディ500決勝2018
日本語対応のブックメーカーNetBetの口座開設から入出金まで日本語で詳しく解説しています。これからNetBetを始める方は当サイトを参考にしてください。