NetBet日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>NetBetスポーツに登録する<<

平昌オリンピック・スノーボード男子ビッグエア

 

 

平昌オリンピック・スノーボード男子ビッグエアの予選が2月21日にフェニックスパークスキー場にて開催となります。

 

予選は各選手2回競技を行い得点の高い方が記録となり、上位12名が24日に行われる決勝へと駒を進めます。

 

日本にはXゲームで金メダルを獲得したこともある角野友基選手がいるのですが、大麻吸引疑惑により残念ながら平昌オリンピックに出場できなくなりました。

 

代わりに日本からは17歳の大久保有利選手と16歳の國武大晃の若い二人が参戦します。

 

大久保選手は昨年3月にチェコで行われたFISジュニア世界選手権で優勝、12月にドイツ・メンヒェングラートバッハで行われたFISワールドカップでも2位に入るなど国際大会での実績を徐々に積んでいます。

 

國武選手は今年1月13日にアメリカのコロラド州で行われたスノーボードW杯スロープスタイル第2戦で2位に入る活躍を見せています。

 

両選手とも国内の大会では数多く優勝していますけど、国際大会の実績、経験はトップクラスの選手と比べるとまだまだ不十分に思えます。

 

年齢的にも平昌オリンピックではなく、次の北京オリンピックでのメダル獲得に期待したいですね。

 

ではブックメーカー各社の金メダル予想オッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

マックス・パロット 3.00倍、マーカス・クリーブランド 3.75倍、マーク・マクモリス 5.00倍、クリス・コーニング 9.00倍、セバスティアン・トゥータン 13.00倍、

 

ブックメーカー1xbet

マックス・パロット 3.00倍、マーカス・クリーブランド 3.50倍、マーク・マクモリス 6.50倍、モンス・ロイズランド 8.00倍、クリス・コーニング 9.50倍、

 

ブックメーカーnetbet

マックス・パロット 2.90倍、マーカス・クリーブランド 4.25倍、マーク・マクモリス 6.50倍、モンス・ロイズランド 7.50倍、クリス・コーニング 9.00倍、

 

オッズを見ると金メダル争いはマックス・パロット、マーカス・クリーブランド、マーク・マクモリスの3人に絞られているようです。

 

マックス・パロットはカナダ代表の23歳の選手で、Xゲームのビッグエアー2016、2017、2018と3連覇を達成しこの競技に絶対の自信を持っています。

 

スロープスタイルでは銀メダルに終わっていますし、ビッグエアーでの金メダル獲得に執念を燃やしていることでしょう。

 

2番人気のマーカス・クリーブランドはノルウェー代表の18歳の選手で2017年のXゲームビッグエアーで銀メダル、続く2018年も銀メダルを獲得しています。

 

スロープスタイルでは予選1位で金メダル候補と期待されながらも決勝で6位と期待を裏切り、ビッグエアーでの巻き返しに期待したいです。

 

3番人気のマーク・マクモリスはカナダ代表の24歳の選手で、Xゲームビッグエアー2012年と2015年に金メダルを獲得、スロープスタイルでも数多くののメダルを獲得しています。

 

スロープスタイルでは銅メダルを獲得していますが、ビッグエアーでは違う色のメダル獲得に期待が掛かります。

 

以上上位人気3選手をご紹介してきました。

 

実績的にはXゲームビッグエアー3連覇中のマックス・パロットが抜けた存在ですね。

 

マックス・パロットに続く人気のマーカス・クリーブランドはスロープスタイルでの不調が気掛かりです。

 

マーク・マクモリスはスロープスタイルでの3回目のエアーで転倒しなければメダルの色も変わっていたかもしれません。

 

引き続き調子自体は良さそうですからビッグエアーでも金メダル候補と言っていいでしょう。

 

それにしてもスロープスタイルで金メダルを獲得したアメリカの17歳レドモンド・ジェラルドがオッズ表記されていません。

 

スロープスタイルでも完全に大穴選手でしたから、金メダル獲得も驚きを持って報道されたくらいです。

 

予選の順位次第では急遽オッズ表記されるかも知れませんので、レドモンド・ジェラルド選手にも注目していきましょう。