ロシアW杯グループステージ・グループF「スウェーデンvs韓国」

 

ロシアW杯グループステージのグループF「スウェーデンvs韓国」が6月18日にニジニ・ノヴゴロドスタジアムにて開催となります。

 

FIFAランキング24位のスウェーデンと57位の韓国との一戦。

 

スウェーデンは欧州予選でフランス、オランダ、ブルガリアと同居する厳しいグループに入りながらも2位となり、イタリアとのプレーオフを制して本大会の切符を掴んでいます。

 

欧州の強豪相手に何度も下馬評を覆してきたチームだけに格下の韓国は眼中に全くないようです。

 

直前のテストマッチではアジアのチームとは1試合も行わず、南米のチリとペルー、デンマークとルーマニアと試合を行っていますので同じグループのメキシコとドイツに焦点を絞っているようです。

 

日本と同じくアジア代表の韓国には意地を見せて欲しいところですけど、日本と同じく直前のテストマッチで結果が出せていないですし、仮想スウェーデンとして組んだボスニア・ヘルツェゴビナ戦では1−3と敗戦したことが気になります。

 

ではこの一戦の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーnetbet

スウェーデン勝利 2.05倍、引き分け 3.25倍、韓国勝利 3.95倍、

 

ブックメーカーbwin

スウェーデン勝利 2.05倍、引き分け 3.20倍、韓国勝利 4.00倍、

 

ブックメーカー21bet

スウェーデン勝利 2.04倍、引き分け 3.21倍、韓国勝利 3.86倍、

 

現在のオッズを見ると、スウェーデンが人気を集めていますが意外にも韓国とのオッズ差は思ったよりも少ないです。

 

両チームのFIFAランキングを比べて見ても分かるようにスウェーデンの方が格上です。

 

ただスウェーデンは直前のテストマッチにおいて4戦して2敗2引き分けと結果が出ていません。

 

2戦連続でスコレスドローに終わっていることも元々指摘されていた得点力不足を解消できたとは言えない状態ですから守備に不安のある韓国にとってスウェーデンはやりやすい相手になるのかもしれません。

 

スウェーデンには長らくイブラヒモビッチと言うワールドクラスのストライカーがいましたけど、彼の跡を継ぐ後継者が育っていないのも事実であります。

 

若い選手が多くW杯の初戦でプレッシャーから命取りとなるミスが続出することも予想されますから韓国にも勝つチャンスはあると見ています。

 

スウェーデンとは異なり韓国にはイングランドのトッテナムで活躍するソン・フンミンと言う素晴らしいストライカーがいますから、韓国の躍進には彼の活躍が必要不可欠。

 

守備の甘さを改善できればソン・フンミンの決定力を活かしてスウェーデンに勝つことも夢ではありません。

 

しかしスウェーデン対策としてモルドバ、ラトビア、北アイルランド、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナと精力的に5か国とテストマッチを行ってきた韓国ですけど、勝利したのがモルドバと、ラトビアのみで結果がパッとしませんでした。

 

しかも両チームには1点差の辛勝でモルドバはFIFAランキング166位、ラトビアは131位と格下の相手であったことが気になりますし、ランキング上位国の北アイルランド、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナには全て敗戦していますから尚更です。

 

オッズ程両チームに実力差は感じられませんから接戦になることは言うまでもありません。