ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「ウルグアイvsポルトガル」

 

ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「ウルグアイvsポルトガル」が7月1日にフィシュトスタジアムにて行われます。

 

開催国ロシアが同居するグループAにおいて、3連勝を飾り堂々1位通過となったウルグアイと強豪スペインと同居するグループBで1勝2引き分けの成績で2位通過となったポルトガルとの一戦です。

 

ウルグアイのグループリーグでの成績を振り返ってみると、初戦のエジプト戦を1−0、2戦目のサウジアラビア戦も1−0、3戦目のロシア戦では3−0の大勝を収めています。

 

グループリーグでは相手に恵まれた感が否めないウルグアイですけど、無失点で3連勝したことは大いに評価できます。

 

一方のポルトガルは強豪スペインが同居するグループBにおいて、初戦のスペイン戦でエースのロナウドがハットトリックを決める活躍を見せ3−3の引き分け。

 

続く2戦目のモロッコに1−0、3戦目のイランに1−1と初戦のスペイン戦は流石と思わせる試合を見せてくれたものの、残り2戦は褒められる結果と内容ではなかったです。

 

グループリーグは勝つことよりも負けないことが大事なので、ポルトガルのチーム状態には不満が残りましたが、決勝トーナメントを見据えた戦いだったと考えるならば合点がいきます。

 

両チーム勝利のカギを握っているのは、ポルトガルはエースのロナウド、ウルグアイはダブルエースのスアレスとカバーニになる事は間違いないので先制点がどちらに転がるのか?注目したいです。

 

では「ウルグアイvsポルトガル」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーnetbet

ウルグアイ勝利 2.85倍、引き分け 2.90倍、ポルトガル勝利 2.90倍、

 

ブックメーカーw88

ウルグアイ勝利 2.85倍、引き分け 2.90倍、ポルトガル勝利 2.90倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

ウルグアイ勝利 2.920倍、引き分け 2.960倍、ポルトガル勝利 2.940倍、

 

現在のオッズを見るとウルグアイ、ポルトガル共に互角のオッズを示しています。

 

FIFAランキングで両チームを比べると、ウルグアイは14位でポルトガルは4位とランキング上ではポルトガルが格上のチームとなります。

 

ただ過去の対戦成績は、ポルトガルの1勝1引き分けとポルトガルが有利と言える結果を残していますが、直近の対戦が1972年と40年以上も前のデータになりますから当てには出来ません。

 

グループリーグの結果と内容ではウルグアイの方が良かったことは明白ですし、スアレス、カバーニの調子も上向いていますので状態的にはウルグアイが有利と見ています。

 

更にウルグアイには、スペインのアトレティコ・マドリードで活躍するディエゴ・ゴディン、ホセ・ヒメネスのCBが2人いますから、兼ねてから相手エースのロナウドと対戦経験も豊富なので、今回はロナウドを抑えきるのではないでしょうか?

 

上がり目があるのは、ポルトガルよりもウルグアイと思い、今回はウルグアイ勝利を予想と致します。